2024年4月15日 (月)

小説家 三浦哲郎

作・演出 佐々木功

漁火見える丘ありて ―若き日の三浦哲郎―

2024年9月21日㊏ 18:30開演

         22日㊐ 13:00開演

八戸市公会堂文化ホール(公民館ホール)

一般前売/2,200円 中高生前売/900円(当日各300円増し)

チケット発売予定 7月21日開始

〈取扱い予定店〉八戸市民劇場・HPMはっち・八戸市公会堂・美容室ココ・ラピア

🔲前売料金での入場ができるメール・電話による事前予約も御座います。その場合、受付の混雑を防ぐ為に釣り銭不要のご準備をお願い申し上げます。🔲事前予約受付開始7月21日 🔲上演時間は115分前後を予定 🔲全席自由

 

〈前号に続き〉

 (三)殺風景な宿直室と自分自身の〈血〉

 白銀中学校は、町の裏手の荒れた丘の上に建っていました。そのころは宿直当番があり、男の教師たちが順番に学校の宿直室に宿泊しなければなりませんでした。家庭持ちの先生たちはその当番をいやがっていました。家庭もちでなくても誰でも、寂しい学校で独りきりの夜を過ごすことを嫌がっていました。

 ある晩、風邪気味だという初老の教師に頼まれて、代わりに宿直当番を引き受けてやりました。それが忽ち職員室にひろがって、一番若い三浦さんに宿直当番を押しつけるようになりました。一週間のうち三日も四日も寝泊まりするようになりました。

 宿直室の隣に住んでいた用務員さん夫婦は、夕食を済ませるとさっさと灯を消してねてしまい、宿直の夜は、心細くて思いのほか長く寂しいものでした。七時と九時半に、校舎の見回りをする義務があり、寝る前に宿直日誌をつけねばなりませんでした。風のない夜、校舎は暗く静まり返って、耳鳴りがしました。風の吹く夜は、校舎の窓という窓ががたがたと鳴り、きまってこわい夢をみたということです。宿直室は床の間と押し入れとちいさな炉のほかには、家具もない六畳間の和室でした。東向きに、雨戸もカーテンもない窓があり、夜、その窓を細目に開けて覗くと、大地の闇の上に広い星空がみえ、月夜には、しらじらとした荒野が荒涼と広がっていました。

 押し入れには、薄い夜具一式と、薄い座布団が数枚入っており、その一枚を炉端におき、その上に座ってお茶を飲みながら、しょんぼりと煙草をふかしていました。

森林 康著「講話集 三浦哲郎とその文学」より抜粋

 

劇団やませホームページ http.//yamase.mimoza.jp/

 

2024年4月13日 (土)

令和6年本公演 『漁火見える丘ありて』

 (森林康著『講話集 三浦哲郎とその文学』2021年11月3日発行)より抜粋

 昭和二十五年二月、学費の支援など受けるなど、何かと頼りにしていた次兄の益男さんが、突然行方知れずになりました。長兄文蔵さんと同じように失踪してしまったという事実に、またも大きな衝撃を受けました。からだがふるえるほどの恥を感じました。次兄の益男さんの失踪は一家の恥であると同時に、そんな次兄の益男さんを、この人ばかりはと頭から信じて疑わなかった自分の愚かさの恥でもありました。その後、父壮介さんから帰郷するようにという連絡があり、もう、なにもする気にもなれず、試験も放棄することに決めました。文学も、小説も、船越さんも、太宰治も、みんなさようならだと考えました。そして、三浦さんは、姉たちのように死ぬことを考えました。それから兄たちのように行方をくらますことも考えました。大きな大きな挫折でした。

 けれども、三浦さんは、死ぬことも失踪することもできませんでした。大学に退学届けを出して郷里の二戸に帰りました。一家はまだ疎開先の父の村に住んでおり、陰気に静まり返った家にいたたまれなくて、たびたび生まれ故郷の八戸にある、友だちの家を泊りがけで訪ねて歩き、酒を飲むことをおぼえ、深酔いすると、かならず涙を流していたそうです。

 ⑵ 安田先生との出会いと体育教師

 友だちの家は、駅通りでちいさな割烹の店を営んでいました。三月のある日の午前、三浦さんは二日酔いの重い頭で、店の土間の上がり框にぼんやり腰をおろして居ると、不意に、和服の男が玄関の戸を開けて、目の前に立ちました。見上げると県立八戸高校で生物をおそわった安田有三先生でした。

 「やあ、しばらく。三浦君だろう? 県立高校にいた安田だよ。ここにきてみればわかると思って訪ねてみたんだが、ちょうどよかった。まさか、きょう会えるとは思わなかった。これは幸先がいいな。」といいました。安田先生は三年前の四月に県立高校から、市内の漁師町に新しくできた白銀中学校の校長に栄転していて、もしよかったら、自分の学校を手伝って貰いたいのだが、どうだろうか、ということでした。

 六・三・三制という新しい学制ができて、各地に中学校が増設され、教師不足のために大学中退者でも中学校の助教諭になることができました。当時の白銀中学校は、長期欠席の生徒が多かったため、安田先生は、スポーツの施設や道具を整え、スポーツ指導のできる若い教師を雇うことが必要であると考えておりました。

 「本校には、きみがどうしても必要なんだよ。ほかに就職の当てがないんだったら、うちの学校へきて手伝ってくれないか。ただ生徒と一緒に遊んでやるつもりで、きてくれないか。」と安田先生がいいました。

 三浦さんには就職の当てなど全くありませんでした。自分にできるものはスポーツだけで、独りでいれば絶望的になるばかりであると思っていました。そして、兄や姉たちとおなじ道を辿ることになるかもしれません。一年か二年、なにも考えずに、子供たちと一緒に汗を流しながら、暮らしてみようと思いました。

 「自分にできるかどうかわかりませんが、やってみます。お願いします」と返事をしました。安田先生は喜んでくれました。そのときはまだ十九歳になったばかりでしたが、その年の四月から体育指導の助教師として勤務することになりました。まだ背広がなくて黒い詰め襟の学生服を着て出勤しました。学校に着くと、トレーニング・シャツと白いズボンに着替え、首からホイッスルを吊るしてグランドに出ました。

 毎日授業が終わるまで、首にホイッスルを下げて生徒と一緒に校庭で遊んでくれればいいという約束でしたが、「彼だけが楽をしているのが気に食わない」と不平を口々にする古参の先生がおり、一年生の英語も担当することになりました。また、校舎の裏手の空地にバスケットボールのコートを作って貰って篭球部を創設し指導にあたりました。

〈次号に続く〉

劇団やませ http.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月21日 (日)

ひたむきに生きて お客様の感想文 9

 永嶋暢子さんを初めて知りました。崇高な志を持った方で大変感動しました。 60代公務員 様

 八戸に住む者として地元の偉人の歩みをリアリティーに基づいて学ばせてもらった。嬉しいの一言です。 50代のやませ初観劇のお客様

 難しい内容を分かりやすく劇にしていたと思います。楽しかったです。  いつもの50代のお客様

 誇り高く生きた女性! 貧しい人のために生きた人々、そんな誇り高い人生に触れた気がします。ありがとうございました。 60代 主婦 様

 舞台の構成など、工夫されていて良かったです。婦人解放運動、若い人達はどう興味を持たれるのかな? と思いながら観ていました。大変ご苦労様でした。 市内類家 M 様

 素晴らしかったです。これからも地元の方々について演じていただけたら、すごく勉強になり、嬉しいです。ありがとう御座いました。次回を楽しみにしております。 市内根城 H 様

 大変良かったです。お疲れ様でした。来年も来ますよ。 60代 主婦 様

 ひきこまれました。ありがとうございました。40代 やませ三度目観劇 様

 すみませんがあまり聞こえなかったですよピンマイクでも使った方がよいのでは? 70代 主婦 様

 現代にも通ずる数々の出来事に自分のことも重なったりで感慨深い作品でした。少ない人数での長台詞、声色を変化させたり年代を数々とこなしたり流石の一言です。郷土の方々の歴史に触れることの出来るこの劇団やませの方々に感謝の気持ちで溢れます。皆様お元気で次回愉しみにしています。お身体を大切にされて下さい。 市内柏崎 N 様

 本日はI氏の付き添いとして観劇です。永嶋暢子さんが八戸で育って婦人解放運動に関わり八木さんと出会う。そして、中国に渡るところまでを舞台を見る事を通して鮮明に知る事が出来ました。何しろ、演劇を見ることが久しぶりで…、2時間に渡る劇をやり遂げることがいかに大変なのかを感じられた気がしました。とても面白かったです。 川崎市多摩区 K・T 様

 以前に他のセミナーで、永嶋暢子さんのことについてお話を伺いもっと激しい女性なのかと思っていましたが今回のステージではか弱い部分も感じました。よいステージでした。お疲れ様でした。ありがとうございました。 無職の 60代 様

 自伝として解りやすい内容でした。これからの活動を期待しております。 60代 T 様

 永嶋暢子さんの事よく分かりました。婦人解放運動に力を注いでいたこと初めて知りました。ありがとうございます。 70代 様

 取材中の現在と思い出の中の過去を同じ舞台で行ったり来たりの手法は観ていて楽しかったです。劇団の皆様お疲れ様でした。次回も楽しみにしております。 50代のお客様

 八戸で活躍された人物を取り上げて公演していることに敬意を表します。今後も地元に根を張って頑張って下さい。 60代 友の会員 様

 どんどん引き込まれ解りやすく、ぐすっと笑いあり。八戸のこと時代の頃人の事が知れ、気持ちが広がり心の風通しが良くなったようです。大変なお芝居、ありがとう御座いました。又、楽しみにしています。 60代 X 様  

 

劇団やませのホームページ http.//yamase.mimoza.jp/ 

2024年1月20日 (土)

ひたむきに生きて お客様の感想文 8

 いつも郷土の偉人の題材を公演下さりありがとうございます。今回はシリアスな内容でしたが、黒子さんに笑える演技を入れて笑わせて下さったり、いつもですが見事な舞台装置。とても楽しませて頂きました。外舘暢子さんの客演は素晴らしかったです。またやませさんで見せ(魅せ)て下さいね。 やませ友の会会員 50代 様

 相京範昭氏本人も来八し感激 俳優全てよし 大道具・小道具・音響効果・衣裳スバラシかった 汽車良く出来ていたね 市内吹上 男性 のお客様

 動きが少なく台詞が多かったので出来れば逆のパターンも!  初日観劇のお客様

 耳が遠くなってきているので、登美子さんの声は助かります。 市内岬台 S 様

 膨大な台詞量、大変でしたね。珍しくセリフが止まってちょっとドキドキしましたが今まで知らなかった地元の人の事を上演により知る事が出来、次も楽しみです。 市内諏訪 S 様

 時代は流れるものではなく、生きているものです。原因があって結果があります。観ている者に落ちて心の糧になるのは、それらが腑におちるからである。その点では脚本に深みが不足かなと思います。しかし、よくこの人物を取り上げてくれました。ナイスチャレンジだと拍手します。ありがとうございました。 70代 無職 様

 充実した内容の舞台をどうもありがとうございました。事実にもとずいた内容で驚きました。楽しい場面も多く、バランスがとれたお芝居だったと思います。今後の活動も期待しております。衣裳も良かったです。 50代の お客 様

 初めて観た劇団やませ。今回観ようと思ったきっかけに、外舘さんの出演でした。ですが、凄く素敵なお話でした。八木秋子さん役の方の嬉しそうな表情、心が痛いシーン、本物そっくりで観ていて胸にぐっときました。劇団自体も地域を生かした作品ということで、八戸に住んでいるならもっとたくさん観て知りたいなと思いました。ありがとう御座いました。次回作も楽しみにしております。 やませ初観劇の 10代のお客様

 劇とは直接関係ないことですみません。😞 以前から気になっていたことなのですが、八戸は公演等で帽子を脱がない方が多いのです。私の感覚がおかしいのでしょうか? 私はとても気になります。開演前の注意で、携帯・スマホに加え脱帽も入れてもらえませんか? ちなみに以前の八戸市民大学講座では事前の注意に脱帽が入ってました。演者に失礼だと私は思います。〈ここから芝居について〉とても面白かったです。歴史好きの私にはここ何年かで一番面白かった。平板な内容をよくぞここまで仕上げた。巧みな演出が素晴らしい。舞台美術も素晴らしかったです。少し台詞かみと間が合わない所が多かったのが残念でした。今回もありがとう御座いました。お疲れ様でした。 60代のお客様

 ブラボ――!  とだけ記入のお客様

 せりふのつっかかりが多くて残念でした。 50代のお客様

 あるはなく 生きていることこそなげく!! 78才のばば!! 災害転期? マイナス丈の人生はない。東京での永嶋暢子さん八木秋子さん忙しくて難しい。満州での話は良かった。 やませ観劇は二回目の 70代のお客様

 この度は、御開演おめでとうございます。 ―略― 人数の少ない中での公演は本当に大変なことだったと思われますがみじんとも困難さを感じさせず、お一人々の演技に引き込まれました。又、舞台装置などもとてもとても、大きな効果を与えていると感じました。失礼かと思いますが本当、この度の舞台装置、照明、音響効果、衣裳はこの舞台をより優れたものにしてくれ、私の心により深く心にとめる内容となりました。なを々言い足りず。素晴らしい!! 感動  市内鮫町 Y 様

 演出良かったです。ありがとうございました。永嶋暢子さんのこと良く分かりました。 60代やませは二回目観劇のお客様

 この様な題材を取り上げて下さり嬉しいです。増々の活躍をこれからも楽しみにしております。今日はとても楽しむことが出来ました。本当にありがとう御座いました。 広報はちのへで公演を知って初観劇 60代のお客様

 とても感動しました。次回作も楽しみにしています。 20代初観劇のお客様 

 

劇団やませのホームページ htt.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月19日 (金)

令和五年本公演 お客様の感想文 7

 ひたむきに生きて ―永嶋暢子と婦人解放運動―

ホームページのご案内 『玄南工房 八木秋子の世界』 https://gennan.sakuraweb.com

 永嶋暢子さんについて、お名前しか知りませんでしたが女性運動に関わりを持ち尽力された方だったと知ることが出来ました。戦時中は本当に大変だった事を思い知らされた感じです。やませの演劇は本当に素晴らしいです。 60代 主婦 様

 ありがとう御座いました。とても素晴らしかったです。やませの舞台を見るのは初めてで、数年前まで市内の鑑賞団体で中央の演劇を長年観ておりました。引けを取りませんね。もっと前からみせていただけてたらと悔しがっております。 初めて観劇 主婦 様

 昨日に続き二回目で観させて頂きました。一度目より二度目の方が余裕を持って観ることが出来、とても感動しました。また機会があれば観に来てみたいと思います。 二度目観劇 40代 様

 今回は難しかった。たった四人で舞台が出来るのに驚きました。永嶋暢子の名は聞いたことがありましたが、今日はどういう活動したのか知る事が出来ました。 やませの舞台は毎年観劇 70代 様

 素敵なお芝居でした。これからも、ガンバッテ下さい。 自営業 70代 様

 観に来ることが出来て良かったと心から思える芝居でした。ありがとうございました。 Twitterで公演を知った30代の お客様

 今回初めて永嶋暢子さんのことを知りました。様々な困難にあいながらも、自分の生き方と最後まで貫いた心が強く優しい方なのだと印象を持ちました。 やませ初観劇 20代のお客様

 永嶋暢子について興味があったし、生の八戸生まれである彼女の芝居が観れることに感謝です。エネルギーが伝わって来た。素晴らしい芝居でした。 やませの観劇は二回目 70代 様

 永嶋暢子さんの事知りませんでした。勉強になりました。 市内新井田 D 様

 うまかった! さすがの貫禄でしたー! 永嶋暢子さんについて初めて知りましたー! 凄い人ですねー! ちょっとコミカルな部分もある舞台で面白かったです。 60代のお客様

 ー前略ー 永嶋暢子さんについてはまだまだ八戸の人たちにも知られていないのではないのかと思います。「やませ」がとり上げて下さって有難いです。セリフ劇とも言えるこの劇の難しさもあると思います。長台詞は大変だったと思います。ありがとう御座いました。 チラシを見て観劇 70代 様

 永嶋暢子さんという、婦人運動に携わった方がいたということを知ることが出来ました。ありがとう御座いました。今回は方言が殆どなかったことなど八戸との繋がりがあまりよく分からなかったことは少し気になりました。今後もまた楽しみにしています。 50代 主婦 様

 同郷の知らない人物を紹介してくれ、又、この八戸の誇れるものを再発見出来ました。ありがとう御座いました。又、次回を楽しみにしています。 東京都 I 様

 ー前略ー 八戸の文化や歴史に感心を持っておりました。永嶋暢子さんというかつて筋の通った生き方をされた方のことを知る事が出来たのが嬉しく感じます。そして所々ユーモア(黒子さんが何とも可愛い)のある舞台を心から楽しませて頂きました。これからも楽しみに拝見させて頂きます。ありがとうございました。 市内類家 M 様

 感動しました。ありがとうございます。 市内売市 Y 様

 とても良かったです。 市内一番町 T 様

 ひたむきに生きた人々 に勇気を貰いました。ありがとうございました。 やませ友の会会員

 台詞にナンあり ガンバレ  応援隊 W 様

 

劇団やませのホームページ http.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月15日 (月)

令和五年本公演 お客様の感想文 6

ひたむきに生きて ―永嶋暢子と婦人解放運動―

作・演出/佐々木功 美術/大木伊佐人 音響効果/八奈見條史 舞台監督・照明op/工藤正明 大道具/福士義秋 宣伝美術/安達良春 制作/井畑潤 受付・会場/まなみ・福士政子

 

 いつもながら八木秋子役の演技に感動しました。これからも頑張ってほしいです。 市内売市 M 様

 脚本はよく練られていて良かった。最後の道具を運んでくる時はいくら黒子でも前に姿を見せることはちょっとどうかと思います。特に八木秋子のセリフの声が消えてしまうような音を出してる、良くないと思います。注意して下さい。 70代 主婦 様

 最後に泣かされましたね。いつもながら劇に引き込まれました。ご苦労様でした。 市内妙 O 様

 永嶋暢子さんは、以前から婦人解放運動をなさった方と聞いており、お芝居を見て内容が少し解って良かったです。 市内類家 S 様

 セットがとても凝っていて素晴らしいです。老若の演じ分け、黒子さんの動き、全てにおいて素晴らしく楽しませて頂きました。皆様、大変お疲れ様でした!!  市内妙 O 様

 とっても感動致しました。演者の方々の真摯な熱意がとても強く伝わってきました。彼岸中日お墓参りをすませてきて良かったです。 市内一番町 O 様

 八戸出身の永嶋暢子の一生が知ることが出来て良かったです。自由と平和を得ることって難しい。しかしそれを得るためにたたかう人たち…、素晴らしいです。勇気づけられました。 市内一番町 W 様

 劇団やませ、ずー―ーっと頑張っていますね。嬉しいです。これからも長く続けて下さい 応援しています。 市内高州 K 様

 今回は、本当に全く知らなかった、故郷の先輩の人生を知ることが出来ました。いろいろな工夫をされた舞台で、今回もご苦労が偲ばれ、良い時間を過ごさせて頂きました。永嶋暢子さんのドラマかと思ってましたが、八木秋子さん中心のお話という感じになっていました。そんな作り方もあるんですね。それにしても「やませ」の故郷を掘り起こす活動は素晴らしいです。地元にこんな集団があることは有難いです。ありがとう御座いました。  市内小中野 O 様

 ネットで調べても永嶋暢子さんのことが解りませんでした。だから、期待して楽しみにしてきました。有難うございました。  市内長苗代 U 様

 用事が重なりなかなか見れてません。また観れなかったと思うことが多くとても残念です。以前、新聞か何かで岩織政美さんの“永嶋暢子のこと”という文章を読んだことがあります。読んだ記憶はあっても内容はすっかり忘れています。今日はとても素敵な舞台でした。音楽の選曲のセンスも良く、舞台装置もしっかり作られています。照明も充実していて映画? かと思うほどでした、ダンスの場面good!  市内田面木 T 様

 永嶋暢子の生き様が、私の母を思い出させてくれた。若い頃、母が職場でストライキをやったそうです。又、岩織政美さんが、永嶋暢子を世に出した事で、八戸にも女性解放の為に命懸けでたたかった女がいた事を知った。 市内吹上 H 様

 ひたむきに生きて 永嶋暢子さんという方の生き方に触れることが出来ました。八戸出身の方がいた事実を知る事が出来たことを嬉しく思います。感動致しました。ありがとう御座いました。次回も楽しみにしております。市内新井田 S 様

 観劇出来て良かったです。とても素晴らしい舞台でした。ありがとう御座いました。 市内市川町 S 様

 

劇団やませのホームページ http.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月12日 (金)

令和五年本公演 お客様の感想文 5

 ひたむきに生きて ―永嶋暢子と婦人解放運動―

永嶋暢子/外舘暢子 八木秋子/大舘登美子 相京範昭/小泉宜紀 永嶋ノブ/高森恵子

 前半は、今回は残念な感じかなと思ってみてました。けど戦争に突入、先に渡った八木秋子が待つ満州に永嶋暢子も渡ってからの流れは私好み。まさに芝居は迫真の演技でした。最後は感動でした。さすが“やませ”。そして、登場人物の御本人、相京範昭氏がいらしてたなんてびっくり (一瞬、作り話じゃないんだ…、と)パシナの客車を見れたのはごちそうでした次回も楽しみにしています。これからも良きお芝居、観せて下さい。  市内小中野 A 様

 「志」を持ち続けた生き方は道を開くんだと思いました。有難う。又会いましょう。  市内類家 M 様

 今回の作品はむずかしかった。  市内田向 I 様

 新しい戦前が取りざたされる中、タイムリーな上演でした。ありがとう御座います。  市内高州 K 様

 よく調査し、時代も考えながらの演劇であったと思います。  市内 永嶋暢子を偲ぶ会会員 M 様

 また、今年もやませの公演を見ることが出来て感激してます。私の楽しみです、来年も楽しみに待ってます。 市内長苗代 H 様

 ラストで浮かび上がる、永嶋暢子さんが印象的で素晴らしかったです。  市内一番町 T 様

 新聞などでお名前だけ知っていた永嶋暢子さん。今回演劇をみて詳しく知ることができました。とにかく、舞台に引き込まれました。  市内大久保 やませ初観劇 M 様

 今回の公演は少し難しく、中身の濃いものに感じました。八戸からこういう方がいたのだと初めて知り誇らしい気持ち。セットが面白かった。施設の広めの庭を感じさせながらの満開の藤棚、別の場所に明りがつくと永嶋親子、そのままスッと三人並んでかしまし娘、明りが変わると常磐炭鉱。そして、二人がドレスに着替えてダンスと目まぐるしく、衣裳も変わる。ぱっぱぱっぱ…。ドラマが中盤を過ぎたころ、明りが切り替わると満鉄の客車が舞台に登場。隣の席の女性が、ああとつい声を出し隣の家族らしい人に叱られてましたよ。  公務員 50代 様

 人の出会い、繋がりを大切に。真っすぐひたむきにがんばります。 市内石堂 やませの観劇二回目 20代 様

 心にしみて、感動!  市内新井田 60代 H 様

 知らないことばかりでもっと勉強しなくてはいけないなと思いました。 やませ初観劇 50代 様

 八木に語らせる進行が良かった。史実に忠実に取り上げて永嶋の生涯が良く分かりました。ご苦労様でした。  70代 何回も観劇のお客様

 八戸にもこんなに強い女性、活動家がいた事をはじめて知りました。また来たいと思います。  やませ初観劇の 70代のお客様

 良かった!  無職の60代のお客様

 アジア号のセット良く出来ていました!! 相京さんが来ていることびっくりです。良い作品になっていると思います。 市内吹上 I 様

 大変感動的な舞台ありがとう御座いました。  市内尻内 B 様

 いつもながら長い台詞を言えることに感心しています。  市内白銀台 N 様

 

やませのホームページ http.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月11日 (木)

ひたむきに生きて お客様の感想文 4

 永嶋暢子さんのことは少し知ってましたが今回劇で深く知る事が出来ました。八木秋子の演技力に心打たれ感心しました。舞台装置お見事でした。ありがとう御座いました。  やませを初めて観劇 60代のお客様

 皆様のパワーに大変感動しました。すてきな時間をありがとうございます。  30代 やませ初観劇のお客様

 平塚らいてう、松井須磨子、市川房枝、林芙美子他知ってる人達の名前が出てきて身近に感じました。永嶋暢子さんのことが知りたいと以前から思っていましたので本当に良かったです。願うことは平和です。長い台詞よくも出来るものと感心致しました。次回が楽しみです。身体を大切に。また、お願いいたします。  70代 主婦 様

 舞台装置は素晴らしかった。照明も良かった。台詞がちょっと気にかかった。今までこんなことはなかったので、大変だったろうと思う。お茶の先生が永嶋家の関係で興味がありました。マルキストというより弱い者のの味方だったんだろうと思う。  70代 主婦 様

 先ずは役者の方々の好演に拍手 長い長いセリフでした。南部人はおとなしく消極的だと言われていますが永嶋さんという先駆者にスポットがあてられて何やら誇らしい思いがしました。どちらかと言うとかなり地味な舞台だと思いますがダンスとか台本の持つユーモアや演出があってよかったです。  70代主婦 やませは何回も観劇のお客様

 素晴らしい劇でした。これからも郷土にまつわる題材で公演されますようご期待します。  やませは三度目の観劇のお客 様

 永嶋暢子をよくぞ舞台にして下され感動しました。今後も是非こうした舞台を続けて下さい。  70代の観客

 今回も又八戸という場所で知らなかった歴史を学ぶことが出来ました。昨今は、❝新しい戦前❞と言われるだけあり戦争を題材とした作品に触れる機会も自然と、個人的に増えました。その中でも、女性のために立ち上がった人物がいたことは忘れていけないのだなと思いました。劇中、気になったこととして、終盤の黒子さんがどうしても大舘さんの演技に入ってしまい(演出上仕方ないのだろうと思いましたが)気が逸がれてしまいました。また次回の作品も楽しみにしております。  市内柏崎 A 様

 いつも素晴らしい舞台をありがとう御座います。今回は八戸弁がほぼ無かったので理解出来ました(少し寂しいですが)。とても、クスッと笑いを誘う脚本、アッと驚かす演出でした。岩織さんの本をきちんと読みたいと思います。また次回の公演も必ず来ます!!  市内下長 S 様

 劇に描きにくい人物の断片を良く描いてくれました。  市内大久保 E 様

 舞台演出は、相変わらず工夫され中央に劣らない演劇でした。壁から顔を出したのは笑えました。有難う御座いました。中間のドレスも良かったです。  市内是川 H 様

 永嶋暢子さんの声が少し小さかった。  市内小中野 K 様

 久しぶりにやませの公演を見させて頂きました。満州に渡ったくだりでは感動しました、まさかまさかの満鉄あじあ号の登場です。八戸にこういう先人が居たという事初めて知りました。  市内江陽 T 様

 家内がやませの大ファンでほとんどを欠かさずの観劇してます。今日は私もどんなものかと久しぶりに足を運びました。 市内湊高台 K 様

 郷土の先人について知ることが出来ました。 市内北白山台 O 様

 

劇団やませのホームページ http.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月10日 (水)

ひたむきに生きて お客様の感想文 3

 難しい題材をよく脚本化し演技人も素晴らしかったです。南部(八戸)の女性がこの時代活躍しています。伝記も含めて今後も含めて今後も「やませ」でシリーズ化されることを期待しております。  市内新井田 A 様

 泣かされました。本当に大泣きでした。次回も絶対来たいと思います。  市内小中野 K 様

 皆さんの熱演に感動致しました。又、次回楽しみにしております。有難うございました。  市内湊町 T 様

 演出も素晴らしく感動しました。  市内沢里 O 様

 このような素晴らしい方が八戸出身だと知りとても勉強になり自慢の限りです。これからも新しい作品に期待します。  60代 公務員のお客様

 重いテーマだけどよくまとまっていました。  60代 女性のお客様

 長い時間のお芝居、ご苦労様でした。彼女の事を勉強してから観劇したらもっと良かったのかなとも思いました。にしても毎公演、やませってすごいな―って思っています。特に今回、舞台転換が、えってくらい早くてスムーズで着替えも早い! 有難うございました。私も頑張ろう!!  市内 60代 主婦 様

 昔に八戸出身のこういう女性がいたことを知って凄って思いました。芝居のスケールからみて登場人物が四人とは、、頑張っていてよかった。 ???のお客様

 これまで永嶋暢子さんという方をまったく知りませんでした。こうして解りやすく知る機会を与えて下さいましてありがとう御座います。お芝居良かった! ラストあたりで、照明がつくと女性が一人座っている、うつむいて。どんな状態で座っているのか直感分かりました。これって役者なのか演出なのか。これからも頑張って!!  70代 主婦 様

 緻密に計算されたストーリーと演技、感動しました。「ラーゲからの遺書」に通じるソ連への失望いかばかりだったでしょう。何年も前に永嶋暢子さんの本を読んだ記憶があります。が、すっかり忘れてしまっているのを思い出しました。又読み直したいと思います。  60代 やませは二回目の観劇のお客様

 演技が素晴らしかったです。これってアマチュア? 感動しました。ありがとう御座います! 60代 自営業のお客様

 永嶋暢子さんのお名前は何かで知ってはいました。本日詳細がよく分かりました。役者さんの着替え、舞台転換など見事でした。ありがとうございました。70代 主婦のお客様

 永嶋暢子さんという人はどんな人なのか興味深く観させて頂きました。皆さん驚くほどの熱演でした。素晴らしい演劇でした。ありがとうございました。  70代 主婦のお客様

 あの時代生きた人たち。市井の有志の方が、毎年墓所にお花をあげているニュースで知ってはいましたが、こんな人だったんですね。戦争のない平和な世の中であってほしいと思います。  やませは初めて観劇 70代 主婦 様

 良かった!! 特に舞台装置がよく作られていてよかった。照明が消え汽車が走る音が流れて、次に明るくなったら舞台に汽車が登場した時、おおお って思いました。短時間に、嘘って感じ、あれはどこから来たんですか? 舞台の脇から? 又はあそこで組み立てたんですか? どれもこれも時間的に無理、考えられません。不思議です。  70代 主婦 様

東京から来ました。こうゆう切り口での評伝もあるのかと面白く拝見しました。八木秋子の晩年を知るものとしても興味深くよく脚色上演していただけたことに感謝します。地元で長く上演活動をされていることに敬意を表します。皆様熱演で出ずっぱりよく伝わったと思います。  70代 東京からのお客様

 

劇団やませのホームページ http.//yamase.mimoza.jp/

2024年1月 9日 (火)

ひたむきに生きて お客様の感想文 2

 30代の頃、永嶋暢子さんが八戸在住の知り合いと聞き、彼女について知りたくなり調べた記憶がある。今、何十年後その名を目にし本日、足を運んだのである。  市内内丸 U 様

 素晴らしいお芝居でした。感動しました。又、観に来たいと思います。  市内鮫町 T 様

 小生のオジも戦前からの地下活動に参加し常に部屋は2Fに借り窓下には草履をそろえておき何時でも屋根伝いに逃げる準備をして過ごしていたと聞いていました。今度の公演で時代の荒波を生き抜いた永嶋暢子と八木さんの生きざまに触れることができた気がしました。感動をありがとうございます。  市内長者 T 様

 興味深く拝見しました。  青森市 T 様

 女性の生き方に感動しました。  市内吹上 やませを初めて観劇 H 様

 心に残る作品でした。八木秋子さん流石です。ありがとう御座いました。  市内小中野 やませを二回目観劇 H 様

 時代の女性はたくましい!! ―感動しました―  市内根城 S 様

 八戸に立派な思想家がいらっしゃるのをあまり詳しく知りませんでした。今日は素晴らしい舞台を拝見しました。私も戦争で父親を亡くしております。平和な国を! 世界が平和で有ります事を願います。  市内糠塚 O 様

 女性運動家の力強い生き方に感動致しました。  市内根城70代女性 S 様

 今回も素晴らしい舞台でした。良かったです。  市内小中野 S 様

 八戸で、埋もれている先人の話を知る貴重な機会をありがとうございました。  市内尻内町 I 様

 大変素晴らしかったです。ご苦労様でした。  おいらせ町 60代 B 様

 最初は難しかったけどだんだん理解出来とても良かったです。歴史を学んだと思いました。ありがとう御座います。また来たいと思っています。  市内長苗代 Y 様

 良かったです。今後も頑張って下さい。  上北郡 B 様

 少し難しい内容でした。下調べしてくれば良かったと反省。  市内小中野 O 様

 いつも公演のときは楽しみにしております。今回は難しいテーマでしたが他国との関係の難しさを感じました。これからも宜しくお願いします。  市内根城 N 様

 大舘さんいつもお元気ですね。こちらが元気をいただきます。四人のキャストの方々皆さん全て良かったです。合間の音楽も絶妙でした。二人のダンスお上手!! ナレーションのお声さわやかでした。又の機会を楽しみにしています。ありがとうございました。お疲れさまでした!! 市内白銀 O 様

 勇気ある女性が八戸出身だということを初めて知りました。良かったです。劇団を継続出来ますようお願い致します。  市内松ヶ丘 H 様

 とても楽しかったです。地元を題材にした公演をこれからも期待しております。  市内湊町 S 様

 感動しました。永嶋暢子さんのことを知りませんでした。今日観て知って本当に良かった。ありがとうございました。  市内松館 H 様

 素晴らしかったです。又良い芝居を待ってます。ありがとう御座いました。  市内江陽 T 様

 勉強になりました。次回も楽しみにしております。  おいらせ町 T 様

 

劇団やませのホームページ http://yamase.mimoza.jp/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー